青十草 軽量湯呑(大)  《長崎県産の波佐見焼(はさみやき)》の卸・仕入れサイト

こちらの商品はスーパーデリバリーで仕入れられます。

小売店向け卸・仕入れサイト「スーパーデリバリー」
小売店専用仕入れサイト
スーパーデリバリーTOP > 全てのジャンル > 生活雑貨 > 食器・キッチン > 食器 > 湯のみ
商品リスト企業情報(取引条件)送料・決済
ラクネコ便 代金引換可 オリジナル中心
陶器の素材感を楽しめる器で、やわらいだ、やさしい感覚が持ち味です。
長崎県の伝統産業である波佐見焼をつくる町の波佐見町は、佐賀県の有田と隣接する場所に位置する旧大村藩領でした。
今から約400年前になる江戸時代が始まるころに焼かれはじめ、大村藩の管理のもとに生産規模を増し続け、明治維新以後の民営独立化からの多彩な発展の基礎を地域に根づかせました。
初期には、大村藩から諸大名などの有力者への贈り物として、きわめて技術的に高度な青磁や細工ものを厳選して焼いていましたが、時代とともに産業化が進み、現代に続く人々の日々の暮らしのための器を手ごろな価格で生み出す流れを地域の連帯=原材料や工程の分業化によって実現してきました。

・・・多様化する現代の食文化と暮らしの変化とともに居住空間も、国際色豊かになった日本人の食文化も変化が早くなってきました。波佐見焼は、時とともに変化する人々の生活スタイルや好みの変化に対応して、機能やデザインを変化させています。
波佐見焼は、人々の暮らしのための器なのです。

・・・「有田焼」として販売されてきた波佐見焼

一般的に家庭で使う食器で「有田焼」として販売されているもののなかには、波佐見で焼かれた商品が多いのは、明治時代に有田に開業した鉄道により、全国に向けて「有田焼」として出荷された流通の歴史にもとづく商慣習によるものです。

波佐見焼は、天草陶石と呼ぶ国産の鉱石を原料として、多くの熟練技能者の分業により、時代とともに使う人の好みにあわせてつくられる「暮らしの器」です。
青十草 軽量湯呑(大)  《長崎県産の波佐見焼(はさみやき)》
ブランド名 :  和雑貨屋
ジャンル :  西海陶器(全てのジャンル) > 生活雑貨 > 食器・キッチン > 食器 > 湯のみ
SD品番:3700378
セット
番号
内訳
(メーカー品番)
数量 価格(税抜) 在庫状況
S1 湯呑×5
(73042)
5点
カタログ価格(税抜)
¥1,000
在庫有り
卸価格の閲覧、商品の仕入れには会員登録が必要です。
無料お試し会員登録
すでに会員の方はログイン
詳細情報
登録日:2014/5/26
出荷
翌営業日
サイズ・容量
φ8×8cm ・250ml
規格
生産地:国産 ・長崎県
素材・成分:陶器
パッケージ:ダンボール
注意事項
電子レンジと食器洗浄機にご使用いただけます。