跳びはねる思考 会話のできない自閉症の僕が考えていることの卸・仕入れサイト

こちらの商品はスーパーデリバリーで仕入れられます。

小売店向け卸・仕入れサイト「スーパーデリバリー」
小売店専用仕入れサイト
スーパーデリバリーTOP > 全てのジャンル >  > 実用書 > その他
商品リスト企業情報(取引条件)送料・決済
内容紹介
僕は、二十二歳の自閉症者です。人と会話することができません。
僕の口から出る言葉は、奇声や雄叫び、意味のないひとりごとです。
普段しているこだわり行動や跳びはねる姿からは、僕がこんな文章を書くとは、 誰にも想像できないでしょう。――(本文より) 
著書『自閉症の僕が跳びはねる理由』の翻訳書『The Reason I Jump』が、英米でベストセラー入り! いま、世界が最も注目する日本人作家の最新刊。 人生とは、運命とは、幸せとは。 「生きる」ことの本質を、鋭く、清冽な言葉で考えつくした、驚異のエッセイ。 電子メディア媒体「cakes」の大人気連載がついに書籍化! 小学生の頃から絵本やエッセイなど、多くの作品を執筆してきた彼が、「ひとりの22歳の人間」として書いたエッセイ37本と、素顔が垣間見えるインタビュー4本を掲載。 何度でも読み返したくなる、珠玉の一冊です。
解説・佐々木俊尚

著者について
東田直樹(ひがしだ・なおき)
1992年8月生まれ、千葉県在住。 会話のできない重度の自閉症者でありながら、文字盤を指差しながら言葉を発していく「文字盤ポインティング」やパソコンを利用して、援助なしでのコミュニケーションが可能。 第4回、第5回「グリム童話賞」中学生以下の部大賞受賞をはじめ、受賞歴多数。 2011年3月にアットマーク国際高等学校(通信制)卒業。 13歳のときに執筆した書籍『自閉症の僕が跳びはねる理由』(エスコアール)において、理解されにくかった自閉症者の内面を平易な言葉で伝え、注目を浴びる。 2013年、同著が『The Reason I Jump』として翻訳され、現在20カ国以上で出版。 米・カナダのamazonベストセラーランキングでそれぞれ1位、米NYタイムス紙のベストセラーリストで3位を獲得するなど、海外で異例のベストセラーとなっている。 現在は、北海道から沖縄まで、全国各地で講演会を開催。 東京大学をはじめ、各大学や団体が主催するフォーラムや研修会においても多数登壇するなど、積極的に活動を続けている。
跳びはねる思考 会話のできない自閉症の僕が考えていること
ジャンル :  イースト・プレス(全てのジャンル) >  > 実用書 > その他
SD品番:4920956
セット
番号
内訳
(メーカー品番)
数量 価格(税抜) 在庫状況
S1 東田直樹
(9784781612454)
JAN:401245
1点
メーカー希望小売価格(税抜)
¥1,300
在庫有り
卸価格の閲覧、商品の仕入れには会員登録が必要です。
無料お試し会員登録
すでに会員の方はログイン
詳細情報
登録日:2016/5/13
出荷
3営業日以内
サイズ・容量
46変
規格
注意事項
■重要なお知らせ
 本は再販売価格維持制度で、出版社が販売価格を指定することが法律で認められています。
 貴社においても、弊社が指定した上代での販売をお守りいただきますようお願いいたします。
 万が一、お守りいただけない場合はお取引を中止させていただきます。