並木伸好デザインルームと取引できる卸・仕入れサイト

並木伸好デザインルームなど、個性豊かなアパレル・雑貨メーカーが出展中

小売店向け卸・仕入れサイト「スーパーデリバリー」
アパレル・雑貨の小売店専用仕入れサイト
商品リスト企業情報(取引条件)送料・決済

取引について

ネット販売 -
消費者直送 ×
購入前販売 ×
画像転載 △(購入した商品のみ転載可)
代金引換 ×



弊社は帽子の企画・生産をしている会社です。正式な名前は並木伸好デザインルーム。
帽子を作り始めて50年以上になってしまいました。
並木伸好は創業者であり、帽子デザイナーの名前です。

【NAMIKIの歴史】
戦後の混乱もようやく落ち着きを見せ、人々がファッションに興味を向け始めた1950年代、
とある帽子学校で1組の男女が出会いました。卒業した二人はアトリエを立ち上げ、
顧客向けの1点物や雑誌、コレクション用の高級な帽子を創作していました。
その中には当時の美智子皇太子妃の帽子もあったそうです。

しかしある時から、「もっと沢山の人に気軽に自分たちの帽子をかぶってもらいたい」と感じ始めました。
やがて、経験にもとづいた技術とインスピレーションを反映させた、より気軽に楽しめる
カジュアルな感覚の帽子を量産して行くことになっていきました。

最初に何より話題になったのは、畑仕事の時にかぶる帽子をアレンジし、
花飾りをつけて10色ものカラー展開をして 銀座のとあるお店に置いた帽子でした。
二人はそれからも、1週間泊まりこみで金型を作ったり、納得のいくリボンを作る為に織物工場を訪ね歩いたり、
新しい天然の素材を探しにアジア諸国を旅したりと、変わらぬ情熱を持ち続け、物づくりに取り組みました。

時は流れ、出会いから半世紀以上の月日が経ちました。しかしその情熱・精神・文化はしっかりと引き継がれ NAMIKI の中で何より忘れてはいけない物となっています。

営業時間:9:15〜18:15
定休日:土、日、祝日、年末年始、お盆
ターゲット
幅広い年齢層の方
取扱ブランド

企業情報

企業名 株式会社並木伸好デザインルーム 
設立 1974年07月 
資本金 47,000,000円 
決算期 9月 
代表取締役 並木庸行 
従業員数 12名 
年商 500,000,000円 
事業内容 婦人帽子の製造及び卸売 
仕入先 双日ファッション株式会社
株式会社守安  
販売先 百貨店
専門店 
量販店 
アパレル 
セレクトショップ